RSS | ATOM | SEARCH
第一部 楮畑の草刈りと間引き

里山クラブ2020年7月の定例会は、

第一部(午前)「楮畑の草刈りと間引き作業」、

第二部(午後)「リチャード・フレイビンさんのお別れ会」

の二部構成でお送りします。

 

 

 

まずは、午前の部の楮畑の草刈りと間引き作業から。

 

九州地方を中心に多くの豪雨被害をもたらした今年の梅雨の長雨ですが、

昨日までの雨模様がまるで嘘のように晴渡り、楮畑の草刈りに絶好の天気となりました。

これはもしかしたら、フレイビンさんの御霊のご加護かも知れませんね。

 

 

 

 

 

今回ゲスト参加して頂いた女性の方と佐藤会長。

世界各国を巡って歩いた女性のバックパッカーに会長も興味津々。

 

 

 

 

 

 

マスクでばっちり完全防備の水上さんと平山さん。

いや〜でも今日のような陽気ではさすがに暑いですよね〜。

 

 

 

 

 

 

 

志方棟梁も顔を出してくれました!

棟梁は午後のお別れ会では、久しぶりに尺八を披露してくれるとの事。

棟梁、本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

我々の眼前には楮畑という名の「見渡す限りの緑の壁」が立ちはだかっています。

 

 

 

 

 

そこへ切り込むべく、佐藤会長が刈払機のエンジンをスタート!

いつものように、刈払機部隊が先行して草刈りを行い道を切り開き、

そこに鎌と枝切りバサミの人力部隊が入っていき、手入れをしていく

という手順です、

 

 

 

 

 

今年もこんにゃくの木を発見。

勢いあまって切ってしまいましたが…(苦笑)

 

 

 

 

 

 

毛利さんもバリバリ草刈り中。

この人、「全国刈払機が似合う男コンテスト」なるものがあったら、

かなり上位にランキングされると思います(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

カメラを向けるといつも素敵な笑顔を返してくれる鈴木さん。

作業中もずっとしょうもない親父ギャグばかり言ってました(笑)。

 

 

 

 

 

 

休憩中の毛利さん。何か新聞のようなものを見てますが、はて?

それは何ですか?

 

 

 

 

 

毛利さんが見ていた新聞には、

里山クラブ会員の平山さんが開いていたお店「たまりんど」が

入っていた長屋が国の有形文化財に指定されたという記事が…!

 

幕末の頃に作られたという長屋ですからね、小川町の財産として

大切に残していきたいですね!

 

 

 

 

 

休憩中の両巨頭。

 

 

 

 

 

休憩時間中はあちこちで井戸端会議に花が咲いてました。

 

 

 

 

 

 

 

新井さんが配っているのは、佐藤会長の畑でとれたスイカ。

 

 

 

 

 

 

おお、美味そうなスイカ!佐藤会長いただきます!

 

 

 

 

 

休憩後にもうひと踏ん張りをしていると、こんなに大きな

こんにゃくの木を発見! 今度は切らずに済んだ(笑)。

 

 

 

 

 

皆さんの努力のお陰で楮畑もすっかり風通しが良くなりました。

 

 

 

 

 

 

皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

今日の午後2時より、体験広場にて

「リチャード・フレイビンさんのお別れ会」を行います。

 

それでは皆さんまた午後にお会いしましょう!

 

 

author:satoyamaclub, category:楮畑, 13:09
comments(1), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:09
-, -, -
Comment
皆さまお疲れ様でした。
楮畑、気持ちよさそうですね。
私達も参加したかったのですが、現状をみて自粛しました。
1日も早く収束し、また皆さんと楽しくお話しできますよう祈っております。
レイ, 2020/07/19 2:49 PM