RSS | ATOM | SEARCH
緊急のお知らせです。

 

里山クラブのホームページからお問い合わせのメールを送って頂いた小山様へ

 

こちらから返信のメールをお送りしましたが、メールアドレスが間違っているのか

不達で戻って来てしまいます。

 

お手数をお掛けして大変恐縮ですが、もう一度メールアドレスを確認してから

お問い合わせのメールを再度送ってみて下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

author:satoyamaclub, category:その他, 08:52
comments(0), -, -
小川町オーガニックフェス2017

秋晴れ快晴の今日、埼玉県立「小川げんきプラザ」にて

「小川町オーガニックフェス2017」が開催されました。

 

我が里山クラブも毛利さんを中心に「竹テント村」で出店しました。

 

 

まずは会場に竹テントの設営を始めます。

 

 

 

 

 

この竹テントの設営がまた難儀で、少なくても3〜4名いないと

設営できず、しかも複雑な構造の為、毛利さんが監督しないと

建てられないという代物(笑)。

 

今回はトランジット店長の田中君と狩野夫妻の手を借りてなんとか

設営出来ました。

 

 

 

 

竹テント村、だいぶ形になってきましたね。

 

 

 

 

 

 

はて?この不思議なオブジェは一体何でしょう?

 

これは毛利さんが古民家で発掘した、養蚕の糸巻きをする道具を

改良して、竹トンボを回すおもちゃとして再生したものなんです。

画像、右側のハンドルを廻すと竹トンボが勢い良く回転する仕組み

です(飛びませんけどね)。

 

ちなみにこのおもちゃ、子供達に大うけでした(笑)。

 

 

 

 

 

夫婦仲睦まじくテントの飾り付けをするレイさん夫妻。

レイさん夫妻も竹テント村に出品して下さいました。

 

 

 

 

 

テントの飾り付けも進みだいぶ「らしく」なってきましたね!

もうすぐフェスも開場です。

 

 

 

 

 

小川町オーガニックフェス2017開場の挨拶です。

 

 

 

 

 

 

 

完成した竹テント村の前で、毛利さんとレイさん。

 

 

 

 

 

 

 

毛利さん主催の柿渋ワークショップで作った柿渋もここで販売します。

 

 

 

 

 

 

 

 

荒井さん関口さんも駆けつけて来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

荒井さんのモントトと「こけ玉」も竹テント村に出品です。

 

 

 

 

 

 

 

ちょいワル親父にからまれる、可愛そうなゆるキャラ……。

 

じゃなくて、毛利さんと隣のテントの「森里川海」のゆるキャラちゃん

でした(笑)。

 

 

 

 

 

 

竹テント村の全容。

和紙による綺麗な飾りつけは、レイさんの奥様、節子さんの手によるもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

平岡さんも遊びに来てくれました。

節子さん作の和紙のランプシェードに興味津々の平岡さん。

 

この他にも、里山クラブの高橋さんや平山さんが竹テント村に

遊びに来てくれました。

 

 

 

 

 

 

竹テント村、なかなかの盛況ぶりです!

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、野外ライブの会場。

 

 

 

 

 

 

 

今年も沢山の人に来場して頂きました。

ひょっとすると去年の入場者数を超えているのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

そして佐藤会長も竹テント村にお越し頂きました。恐縮です!

レイさん夫妻と記念撮影。

 

ちなみにレイさんが被っている帽子は、なんと和紙製(!)

 

 

 

 

竹テント村に飾られていたハンスさんの写真に関心を示した佐藤会長。

ハンスさんとは初対面でしたが、二人はあっという間に意気投合。

 

 

 

 

 

 

例の竹トンボを回すおもちゃは、子供たちに大好評。

次から次へと子供たちがやって来ました。

 

 

 

 

 

 

 

のこぎりで竹の切り方を指導する毛利さん。

 

 

 

 

 

 

 

日が翳って来たので、節子さん作の和紙のランプシェードに灯りを燈しました。

やっぱり灯りを点けると幻想的でとてもいい雰囲気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

子育て中の矢代さん夫妻も竹テント村に訪れてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

プロペラ側から回そうとするちびっこもいました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方、無事にフェスも終わり、早速テントの撤収です。

 

 

 

 

 

 

片付けも荒井さん夫妻、レイさん夫妻が手伝ってくれたので、

あっという間に完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

毛利さんのピックアップトラックに全て積み込み完了です。

楽しかったオーガニックフェスも無事に終わりました。

 

今日参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

 

 

 

<本日のおまけ>

 

 

佐藤会長と美女のツーショット。

会長、平静を装ってますが、まんざらでもなさそう…(笑)

 

 

 

 

 

 

 

えーと、なんでしょうかね、この画像は……(笑)

 

美女が隣でも冷静なレイさん。

一方、毛利さんはテンションが上がりまくり(笑)。

 

 

※おまけの二枚の画像は、小室文也さんからのご提供でした。

 小室さんありがとうございます!

author:satoyamaclub, category:その他, 17:54
comments(0), -, -
ときがわ町・月イチ林業隊体験記

今日は三橋さんからのお誘いで、ときがわ町の「月イチ林業隊」さんへ

水上さん、平山さん、狩野さんの小川町里山クラブの若手トリオが

お邪魔して、林業体験&お手伝いをしてきました。

 

 

 

快晴の夏空にはためく「月イチ林業隊」の幟旗。

ときがわ町の大野、白石峠に行く途中に林業隊の基地があります。

 

 

 

 

 

 

 

ここが「月イチ林業隊」の基地の古民家です。

目の前には秩父へと続く山並みが広がる素晴らしいロケーションが広がっています。

今日は猛暑日でしたが、標高が高めの為かここは涼しくて快適でした。

 

 

 

 

 

 

 

うあ!佐藤会長、なぜこんな所に!?

 

と、思ったら大きな天狗のお面でした。あせった〜(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

基地にて、月イチ隊の小野さん、雪下さんの説明を受けてから、

現場に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

現場に向かう途中でトラブル発生?

地元の方が伐木作業していたら、かかり木(※)になってしまったようです。

 

※かかり木とは、伐採した木が他の木に引っかかってしまって

宙ぶらりんとなり、完全に倒れきらない、危険な状態の事です。

 

ちなみにここは林業隊が後でレスキューに来て、ロープをかけて

5名で木を引っ張って完全に横倒しにして事なきを得ました。

 

 

 

 

 

 

現場に到着したら、三橋さんの指導の元、まずは準備体操をして

体をほぐします。

 

 

その後、手ノコ組とチェーンソー組の二手に分かれて伐木作業に

入りました。

 

 

 

 

 

 

チェーンソー組の一番手はこの人、里山クラブのベテラン水上さん。

 

 

 

 

 

 

 

さすが水上さん、綺麗な受け口です。

 

 

 

 

 

 

 

 

追い口を切って、いざ倒木!と思いきや、無念のかかり木。

 

ここは木が密集しているので、正直どうやってもかかり木に

なってしまうようです。

 

 

 

 

 

 

小野さんの指導で、ロープをかけてかかり木を外すことになりました。

 

今日は伐木作業そのものよりも、かかり木をロープでどう外すかを

勉強させてもらったように思います。

 

小野さん、お陰様で大変勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

作業終了後、休憩の一時。

この場所も山を抜ける風がとても涼しくて、木の匂いも濃密で

伐木作業しながらも同時に森林浴をしているような気分になりました。

 

 

 

 

 

 

 

基地にある薪ストーブで、昼食の焼そばを調理してくれている三橋さん。

三橋さんには、今回はセッティングから昼食の準備まで色々お世話に

なりました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

テーブルには、焼そばと三橋さんの畑で収穫された枝豆や

平山さんの畑で取れたブルーベリーなど、ご馳走が並びました。

 

 

 

 

 

 

 

昼食を取りながら歓談タイム。

 

今回は里山クラブの若手三人トリオの他にも、

初参加の人が数名いらして、とても賑やかな食卓になりました。

 

 

 

 

 

 

 

佐藤会長も見守りお疲れ様でした(違っ…)

 

今日は里山クラブの活動以外の「課外授業」と言った感じでしたが、

たまにはこういうのも新鮮で、楽しく、とても勉強になりました。

 

また「月イチ林業隊」に参加させてもらうかも知れません。

その時はまたよろしくお願い致します。

 

今日参加された皆様本当にお疲れ様でした!

そして、林業隊の小野さん雪下さん三橋さん、お世話になりました!

 

 

 

ときがわ町「月イチ林業隊」さんのHPは下記の通りです。

http://tukiichiringyou.web.fc2.com/

 

author:satoyamaclub, category:その他, 17:10
comments(0), -, -
満月ライヴ・リポート

小川町某所にある多目的スペース「スペース140」

 

今日はここで、谷口西欧君と相馬光さんのユニットによる

「満月ライヴ」が行われました。

 

西欧君を含め、里山クラブの人達も何名か関係している今回の

ライヴを早速リポート!

 

 

会場となる「スペース140」の2階には、里山クラブ会員田中君の

先日オープンしたばかりお店「TRANSIT(トランジット)」

があります。

 

それにしても田中君、バーテン姿がとっても似合ってますね〜。

 

 

 

 

 

会場の様子。

 

画面右側の台車の上に乗っているコンテナは、小川町の

太陽光発電屋さんエルガさんの太陽光発電ユニットです。

 

相馬さんのライヴはいつもエルガさんの太陽光発電ユニットで

発電した電気しか使わない、というこだわりがあるんですよ。

 

 

 

 

 

相馬光さんによるあいさつ。

 

 

 

 

 

 

 

会場は既に満席状態。あ、佐藤会長の姿も見えますね!

 

 

 

 

 

 

 

実は今朝に出張先のシンガポールから帰ってきたばかりの西欧君、

長旅の疲れも見せずにギターのチューニング中。

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、二人による演奏が始まりました。

 

西欧君のギターの刻むリズムに乗って、相馬光さんのフルートが

軽やかに歌うスタイルは独特の浮遊感があって、メディテーショナル

な音楽とも言え、聞いているだけで心が癒されます。

 

 

 

 

 

クールな瞑想風から、一転して、時には熱くジャジーな展開に。

 

 

 

 

 

 

 

立教大学の空閑(くが)先生と話す毛利さん。演奏休憩中の一コマ。

 

あれ、なんかこの二人どことなく似ているような気が……?

 

 

 

 

 

 

後半になると、西欧君のギターのリズムも鋭くなり、ロック風の

エモーショナルな盛り上がりを見せるようになりました。

 

アンコールの曲では手拍子も起こって、会場もノリノリ!

 

 

 

 

 

 

お二人の息の合った素晴らしい演奏に会場から万雷の拍手が、

そして、花束も贈られました。

 

 

西欧君、光さん、今日はここだけでしか聞けない素敵な音楽を

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

<本日のおまけ>

 

 

ライヴ終了後に、田中君のお店「TRANSIT」にて、

佐藤会長と毛利さん。ラブラブな二人(笑)。

 

 

 

 

 

 

そして、相馬光さんとそのお友達に囲まれる佐藤会長。

 

いやー、佐藤会長両手に花ですね! 会長モテモテ(笑)。

 

author:satoyamaclub, category:その他, 23:00
comments(0), -, -
蔵のリノベーション その

<里山クラブ番外編・その3>

蔵のリノベーション作業の進展具合をちょっと覗いてみましょう。

 

 

 

 

入口前に新しく作られた小屋部分の壁に断熱材が貼られています。

 

 

 

 

 

中に入ってみると、根太が無くなって吹き抜け部分がすっきりしましたね!

 

 

 

 

 

一階から二階のロフトを見渡せるようになり、空間も広く感じます。
 
 
 
 
  
現場監督の毛利さん、今日もフル回転で作業に専念してます。
  
 
  
 
 
今回は犬木君も手伝いに来てくれました。
 
 
 
 
 
 
 
蔵で使う木製のイスの塗装をする犬木君。
 
 
   
 
 
こちらでは廃材の加工に余念の無い毛利さん。
一人黙々と作業に集中しています。
 
  
 
 
 
 
犬木君によってブルーのストライプ塗装をされたイス。
可愛らしいイスに仕上がりましたね。
 
このような感じで少しずつではありますが、
蔵のリノベーション作業は進行中です。
これから一体どんな風に変わって行くのか、これからも目が離せませんね!
 
author:satoyamaclub, category:その他, 11:34
comments(0), -, -