RSS | ATOM | SEARCH
縁起物!野口さんの巨大門松

みなさん、あけましておめでとうございます!

本年も「小川町里山クラブyou-you」をよろしくお願いします。

 

 

さて、年を明けての第一回目は、2019年のお正月に相応しい記事の

ご紹介です。

 

DIY女子の中村さんと狩野さんの奥さんが、野口さん宅にお邪魔すると

そこにあったのは…

 

 

 

 

 

 

なんと!野口さんお手製の巨大門松でした!

とにかくぶっとくて、でかいです!

 

高さが150cmはあって、竹の直径が15cmはあります。

 

 

 

 

一体、コレどーやって作ったんですか???

興味津々の二人に野口さんが優しく説明してくれました。

 

 

 

 

 

 

山行って、孟宗竹の一番ぶっといの伐って来たんだよ。

 

いや、野口さん簡単に言ってますけどね、この太さの竹ですから、

重量も相当あった筈、これも山仕事の達人野口さんだから出来る技

でしょう。

 

 

 

 

 

 

野口さんの説明では、竹を結わえている縄の巻き方にもちゃんと

意味があって、一番下の巻き数が七、二番目が五、一番上が三で

「七五三」になっているんです。よく見ると縄の結び目も八の字

になっていて、縁起が良い物ばかりなんですよ。昔の人の知恵に

は感心するばかりですが、自分でこんなでかい門松作ってしまう

野口さんにも驚かされました(笑)。

 

 

という訳で、今回はお正月らしい縁起物のお話でした。

 

皆様にとって本年が幸多き一年になる事をご祈念しております。

 

author:satoyamaclub, category:人物, 10:05
comments(0), -, -
下里の空を飛ぶ
里山クラブの会員、富取さんは小川町の霜里を拠点に活動をしている
パラグライダークラブ「信天翁(あほうどり)」でも精力的に活動を
されています。


今回ご紹介するレポート(PDF)は、富取さんがクラブ「信天翁」との出会い、
初飛行の体験、空を飛ぶことの素晴らしさ、そしてクラブの仲間達への想い
を熱く綴ったレポートです。





※表紙画像をクリックするとPDFファイルが開きます。



とても素晴らしいレポートですので、皆様、是非ご一読を!
author:satoyamaclub, category:人物, 21:19
comments(0), -, -