RSS | ATOM | SEARCH
ホタルの里づくりと広場の整備、そして田植え

梅雨らしい曇り空ながらも、雨は一滴も降らない空梅雨が

続いています。このまま雨が降らないと農作物にも影響が

出てくるのではないでしょうか?

 

そんな空梅雨の空の下、里山クラブは体験広場の整備活動

を行いました。

 

 

まずは、佐藤会長のあいさつ。

会長の話では、例年ならこの体験広場にも今頃は沢山の蛍が乱舞

しているのですが、今年は空梅雨の影響下、蛍の数は少ないとの事。

山から流れ出ている湧き水が枯れたのは、会長も初めての経験で、

蛍の減少の原因の一つではないかと推測されていました。

 

毎年ここで蛍の観察するのが楽しみでしたので、蛍の数が減少して

いる、というのはとても気がかりな報告でした。

 

 

 

 

伸び放題の草を刈る毛利さん。刈払機の扱いも抜群の安定感です。

 

 

 

 

 

 

会長も既に「刈払仙人」の境地。

 

 

 

 

 

 

 

荒井さんは刈った草の片付け作業をしています。

 

 

 

 

 

 

 

ベテラン輪湖さんは足場の悪い急斜面でも見事な刈払機さばきを

見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

野見山さんは刈った草を両手に沢山抱えて片付け中。

 

 

 

 

 

 

鈴木夫妻とレイさんは何やら談笑しながら草刈りをしています。

 

 

 

 

 

 

加治さん犬木さんの女性陣も黙々と作業に没頭しています。

 

 

 

 

 

 

皆さんの奮闘の結果、こんなに沢山の草を刈ることが出来ました。

山盛り一杯です。

 

 

 

 

 

体験広場も見違えるように綺麗になったし、ここらで一休み。

 

 

 

 

 

休憩する刈払仙人を後ろから激写!

 

あ、やっぱり刈払仙人の正体は「も○のけ」なんだ……。

どうりで人間離れしていると思ってましたが(笑)

 

 

 

 

 

これは野見山さんから差し入れして頂いた枇杷です。

野見山さん、美味しい枇杷を沢山ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

そして佐藤会長の奥様からは「梅ジュース」を差し入れて頂きました。

梅のエキスが凝縮された濃厚なジュースで疲れも吹き飛びました。

会長の奥様、ご馳走さまでした!

 

 

 

 

 

休憩時間のミーティングです。

佐藤会長が手に持っているのは、隣町のときがわ町で活動をしている

「ときがわ山里文化研究所」さんの十周年記念誌です。

 

会長曰く、「ときがわ山里文化研究所」さんとの交流会も行って

いきたいと事です。今後は交流会で親睦を深めて、ときがわ町と

小川町で里山文化をお互いに発信し合う、そんな風になればとても

素敵ですね!

 

 

ちなみに「ときがわ山里文化研究所」さんのHPは下記の通りです。

http://tokigawayamazato.web.fc2.com/

 

 

 

 

 

さて議題は変わって、毛利さんが担当するツリーハウスとステージ

の建設場所を何処にするかを巡り議論が始まりました。

 

 

 

 

 

 

議論は百出しましたが、とりあえずステージの建設予定地は、

この場所に確定しました。早速、実測作業に入る毛利さん。

 

 

 

 

 

 

 

画像だと分かりにくいかも知れませんが、白線が引かれている場所が

ステージの建設予定地に確定しました。

 

 

ここで午前の部の体験広場の整備活動は終了です。

参加された皆さん本当にお疲れ様でした!

 

 

 

<午後の部・田んぼの田植え>

 

 

今日の里山クラブは二部構成。午後の部は、野口さんの田んぼで

田植えを行いました。

 

 

 

 

輪湖さんの指導の元、田植えがスタートです。

 

 

 

 

 

 

アメリカ人のレイさんも田植えにチャレンジです。

 

 

 

 

 

 

こちらの画像は、田植えシーンの画像が少ないからと、

レイさんの奥様、節子さんが撮影した画像をわざわざ送って下さいました!

 

 

 

 

 

 

こちらも節子さん提供の画像です。

ありゃ珍しい人も写ってますね(笑)。

 

 

 

 

 

 

これも節子さんから提供して頂いた画像です。

 

節子さん、画像本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

そんな訳で、皆さんの努力の甲斐あって、田植えも無事に終了!(早っ)

どうですか、結構綺麗に稲が並んでいますよね。

 

輪湖さんのお話だと、この田んぼの広さは大体、 二畝(にせ)

ぐらいだろうとの事です。

 

 

 

 

さて、今回の田植えでは実はこれからが本番の作業だったりします。

輪湖さんが手にしている機器は一体なんでしょうか?

 

思い出して下さい、去年はこの田んぼはイノシシにめちゃくちゃに

荒らされてしまいせっかくのもち米が殆ど収穫出来なかった事を…。

 

 

 

 

 

今回は去年のリベンジ! にっくきイノシシの侵入を防ぐ為の

新兵器を用意しました。それがこの「電気柵」なのです(じゃーん!)

 

 

 

 

 

 

鈴木さんは、電気柵の機器に興味津々のご様子(さすが理系)。

 

 

 

 

 

 

 

電気柵の作業に入る前に佐藤会長の奥様から「梅ジュース」と、

 

 

 

 

 

 

お赤飯のおにぎりを差し入れて頂きました。

会長の奥様、いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

腹も膨れたところで、早速電気柵を張り巡らす作業に入ります。

野口さんが持っているのは電気柵の線のリール巻(400m)。

 

 

 

 

 

こうして田んぼの周囲に杭を打ち込んで、この杭に先ほどの

電気が流れる線を張り巡らしていくのです。

 

 

 

 

 

会長は田んぼのあぜ道にどっかと腰を下ろして、田んぼと梵我一如の境地

に入ったようです。おお!これこそ正に「田んぼの神様」ではないでしょうか!

 

 

 

 

正体は「も○のけ」ですけどね……。

 

 

 

 

 

 

田んぼの神様に見守られながら、電気柵の作業は無事に完了しました!

 

 

 

 

 

 

これが電気柵の機器とバッテリー。

これに後でソーラーパネルを付けて自家発電が出来るようにするとの事。

 

 

 

 

 

 

こうして電気柵に守られた田んぼが完成しました。

これで今年の秋には無事にお米が収穫出来る事を祈りましょう!

 

 

田植えに参加した皆さん、本当にお疲れ様でした!

 

 

author:satoyamaclub, category:体験広場, 17:28
comments(0), -, -
散策路の整備と自然観察

五月晴れという言葉のイメージを通り越して、30度越えの真夏日

となった今日。里山クラブでは、町有林の散策路の整備と自然観察

を行いました。

 

 

 

今回の定例会からサマータイムとなり、朝9時に町有林の入口に集合です。

皆さんが集まったところでいつもの会長の挨拶です。

 

 

 

 

 

 

先月の総会の時よりも更に緑が色濃くなった町有林を今日は

森林インストラクターでもある輪湖さんを講師になってもらい

自然観察を行いました。

 

 

 

 

 

 

マウンテンバイクを押しているのは平岡さん。

このマウンテンバイクも持って来月から長期間北海道へ旅行に

行かれるとの事。これから北海道なんて最高の季節じゃないですか!

いいなあ、実に羨ましい限り。

 

 

 

 

 

 

 

この冬に間伐を行った斜面で輪湖さんから萌芽更新の説明を受けました。

チェーンソーで切った木の切り株よりも斧で切った切り株の方が

萌芽更新が早いって話ですが本当なんでしょうかね?

 

馬場先生は輪湖さんの話を聞きながら小まめにメモを取っています。

今回に限らずいつも必ずメモされているんです。

どんな事も聞き逃さない姿勢、見習わなければなりませんね。

 

 

 

 

 

 

散策路に咲いていた可憐な花を撮影する佐藤会長。

撮影しながら、最近どうもデジカメの調子が悪いと嘆いておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

このバスケットいっぱいのさくらんぼは野口さんからの差し入れです。

小粒ながらとっても甘い実でした。野口さんありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 

所々で輪湖さんの解説を聞きながら、一同は第一展望台へ。

 

 

 

 

 

 

 

木陰の第一展望台は涼しくて居心地が良く、休憩場所としても最適です。

 

 

 

 

 

 

第一展望台では、輪湖さんに、小川町の歴史を紐解きながら、

里山と人との関わりがどのように変化しながら現代へ至ったのか、

資料を交えながら、分かりやすく語って頂きました。

 

輪湖さんは図書館に通って、こつこつと町の歴史を知らべながら、

我々の知らなかった町有林の歴史を丹念に掘り起こす作業をずっと

されていたのです。

 

輪湖さんの小川町の里山に対するひたむきで純粋な想いを聞いている内に

これだけの自然が身近にある事のありがたみがひしひしと伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

この新鮮なトマトは馬場先生からの差し入れです。

とってもジューシーで甘く、美味しいトマトでした。

馬場先生、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

輪湖さんの講義を聞いた後に、会員の皆さんそれぞれ感じた事や

「自然との関わり」について自由に語って頂きました。

 

山好きの鈴木さん夫妻は最近、八甲田山にテント泊した時の話を

してくれました。

 

 

 

 

 

 

身振り手振りを交えながら、御自身の幼少の頃の自然との関わり

を話す志方さん。

 

 

今回はこのように会員の皆さんそれぞれが感じている事などを

じっくり聞かせて頂いて、とても有意義な時間を過ごす事ができました。

たまにはこうして、町有林の木陰で皆で話合うのも良いものですね。

 

 

 

ところで、皆で話し合っている時に下の方でずっと刈払機のエンジン

の音が聞こえていたのですが、誰かと思ったら毛利さんが下で草刈を

していてくれたとの事。毛利さん、暑い中お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

輪湖さんや皆さんのお話も終わり、一旦第二展望台まで上がって

眺望を楽しんだ後に山を降りました。

 

 

 

 

 

 

木琴テーブルもまだまだ健在です。

今日はこのまま下山して解散となりました。

 

今や希少種らしいハルゼミが唐突に鳴き出すのを聞いたりすると

町有林も徐々に夏へと移り変わろうとしているようです。

そんな夏になる一歩手前の町有林の自然を満喫できた一日でした。

今日参加した皆さん、本当にお疲れ様でした!

author:satoyamaclub, category:町有林, 17:19
comments(0), -, -
2017年・里山クラブ総会

新緑の天蓋に覆われた町有林で、

今日は里山クラブの総会が開かれました。

 

 

 

里山を渡る風が爽やかで心地良い、一年で一番良い季節になりました。

 

 

 

 

 

 

 

今月の定例会で大規模改修を行った第一展望台。

床板が所々新しくなっているのが分かりますね。

会場設営前に、犬木さんが展望台を掃き清めてくれました。

 

 

 

 

 

 

荒井さんの手に寄って、鮮やかによみがえった展望台の看板。

よく見るとロゴマークの隣に可憐なお花の絵も描き加えられています。

 

 

 

 

 

 

総会の前に会費の支払いと新刊の「雑木林」の配布を行います。

 

 

 

 

 

 

会長を囲むように車座になって、いよいよ総会のスタートです。

 

 

 

 

 

 

今回の会長のお話は、会長が高校教師時代のあだ名の話から始まりました。

会長の昔のあだ名は「春雷(しゅんらい)」。

季節の変わり目を告げる春雷は、万物の目覚めをうながす、というお話でした。

 

 

 

 

 

そして、今年度より三年間の間「公益財団法人 三菱UFJ環境財団」様より、

助成金を頂ける事になり、その覚書を読んで皆に報告をしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

里山クラブ創立以来の古参会員の細川さん。

実は里山クラブのロゴマークをデザインしたのはこの細川さんです。

細川さん自ら、このロゴマークに込めた思いを語ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

毛利さんには、三ヵ年計画で進めるツリーハウスプロジェクトの

説明をしてもらいました。

 

 

 

 

小川町に移住してきて今年で足掛け三年になる野見山さん。

自然を愛するジェントルマンも小川町の豊かな里山に惚れこんだようです。

 

 

 

 

 

 

河川がご専門の白石さんからは、小川町の河川の水量が減ってきていて、

生態系にも異変が起きているとのご報告をしてもらいました。

 

川の水量はそのまま山の保水力等と密接に関係しているんですね。

もっと里山を手入れしていかないと、これからも川の水量は減り続けて

しまうかも知れません。

 

 

 

 

 

 

志方棟梁から紹介をされている老紳士は犬竹さん。

犬竹さんはアマチュアのマジシャンで、今回里山クラブのイベントでは

初となるマジックショーを披露してもらいました。

 

犬竹さんは金子美登さんのご親戚でもあるそうです。

 

 

 

 

 

 

レイさんご夫妻も駆けつけて来てくれました。

 

 

 

 

 

 

 

今回参加して頂いたゲストミュージシャン、ソウマヒカリさんと兜守さん。

兜守さんは、第一展望台でのライブは初となります。

お二人のコラボがどんな音楽を聞かせてくれるのか楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

懇親会では、お酒が振舞われ皆が持ち寄ったご馳走が並びます。

金子さんの奥様もいらしてくれました。

 

 

 

 

 

 

満天座の女性ボーカリストの小林美佳さんと、そのお友達にも来て

頂いて、懇親会も賑やかに盛り上がってきました。

 

 

 

 

 

 

満天座の菊池先生も到着です。あれ?先生、杖ついてますね。

第一展望台までの上り坂は結構急ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

あー疲れた、と犬のラッキーと一緒に腰を下ろす菊池先生。

 

 

 

 

 

 

兜守さんが午後から始まるコンサートの準備を始めましたが、

この見慣れない楽器は一体何でしょう?

 

 

実はこの楽器は「トンコリ」というアイヌの民族楽器なんだそうです。

とても珍しい楽器ですね。

 

 

 

 

 

 

準備も整ったようなので、いよいよ野外コンサートのはじまりはじまり〜。

 

 

 

 

 

 

 

これから一体どんな演奏が始まるのか興味津々の皆さん。

 

 

 

 

 

 

 

満天座の岡本さんも到着したようですね。

 

 

 

 

 

 

 

ソウマヒカリさんの横笛と兜守さんのトンコリによる

アンプラグドな演奏は、ナチュラルトーンで耳に心地良くて

第一展望台を取り巻く緑の環境にぴったり合った極上のヒーリング

ミュージックでした。

 

 

 

 

 

 

 

あまりの心地良さに寝てしまう人も…。

あれ?この光景は以前にも見たような…デジャブでしょうか(笑)

 

 

 

 

 

 

荒井さんのお孫さんもお祖母ちゃんの膝枕でスヤスヤ…。

 

 

 

 

 

 

輪湖さんも地面に寝転がって、気持ち良さそうに寝ています。

 

本当にソウマさんと兜守さんのヒーリングミュージックの効果は

絶大ですね!

 

 

 

 

 

 

演奏を終えて、毛利さんの奥様から花束の贈呈です。

お二人共、素晴らしい演奏をありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

お次は、里山クラブの総会初となる犬竹さんによるマジックショー。

一体どんなマジックを見せてくれるのでしょうか?

 

 

 

 

 

まずは、ロープを使ったマジックです。

毛利さんの奥様が助手としてステージに上がりました。

 

 

 

 

 

 

兜守さんもお手伝い。

このロープが切っても切っても、なぜかすぐに元通りになってしまうのです。

本当に不思議で近くで何度見ても、タネは見破れませんでした。

 

 

 

 

今度はお札を使ったマジック。

千円札を折ってから広げると…あら不思議、三千円札になってる!

 

注)あくまでもマジック用のお札です。

 

 

 

 

 

今度は一万円札畳んで開くと、三万円札に!

ご丁寧に諭吉さんがちゃんと三人並んでいますね(笑)

 

注)あくまでもマジック用のお札です。

 

 

 

 

 

先ほどの三万円札を再び畳んで開くと、元の一万円札に!

近くで見ていても何でこうなるのかまったく分かりませんでした。

 

 

 

 

 

 

新井さんのお孫さんもコインマジックのお手伝い。

犬竹さんは巧みな話術で、皆を沸かせます。

 

 

 

 

今度は皆でステージに上がって新聞紙でツリーを作るマジックに挑戦!

これには大人も子供も大喜び。

 

 

 

 

 

 

 

最後に人間の目の錯覚「錯視(さくし)」を使った様々な

トリックを披露して下さいました。これも摩訶不思議な世界。

 

犬竹さん、見事なマジックの数々を本当にありがとうございました!

素晴らしいエンターティナー振りでした。

 

 

 

ここで、いよいよ次は満天座さん、という段になって、

遠くで雷鳴が轟き始めました。

今日の会長の話ではありませんが、まさに春雷です。

コンサートが終わるまで、天気は持つのでしょうか?

 

 

 

毎度お馴染みのナンバーで幕を開ける満天座。

ボーカルの美佳ちゃんもノリノリですね。

 

 

 

 

 

 

満天座の新機軸、美佳ちゃんの物まねボーカルは

柏原芳江に菊池桃子、中森明菜に裸の大将まで飛び出して

これには皆さん大受けでした(笑)。

 

 

 

 

 

 

そして、コンサートのトリを飾ったのが仕方夫妻による「木挽き歌」

里山中に響き渡る素晴らしい歌声と美しい夫婦愛に心を打たれました。

さすが志方夫妻です!

 

 

 

 

なんとか最後まで天気も持ってくれて、無事に森のコンサートを

終わらす事が出来ました。

 

これも会長の神通力のお陰でしょうか(?)

ちなみに、総会終了後の数十分後に猛烈な春雷と雨が小川町を覆いました。

この春雷で、町有林の自然もこれから夏に向けて益々活気ずくかも知れませんね。

今日はまさに春雷に始まり、春雷に終わった一日でした。

 

今日参加して頂いた会員の皆さん、そして遠方から駆けつけて来て

頂いたゲストの皆さん本当にありがとうございました!

 

 

 

author:satoyamaclub, category:町有林, 17:34
comments(0), -, -
第一展望台のメンテナンスと周辺整備

鶯がさえずり、新緑も眩しい町有林で今日は

4月29日に行われる総会に向けて、

第一展望台のメンテナンス作業を行いました。

 

 

 

 

まずは展望台の修復に使う木材をボッカする作業からスタート。

 

会長もボッカしているのを見て、

 

「さすが会長、健脚ですね。」と言ったら、

 

「うむ、ワシはこう見えても健脚商売だからな。」とのお返事。

 

いやはや、こりゃ一本取られました、会長に座布団一枚!

 

 

 

 

 

 

 

太い木材は、平山さん、平岡さん、野見山さんの三人体制でボッカ。

皆さんがんばっております。

 

 

 

 

 

 

皆さんの奮闘の甲斐あって、ボッカする木材もあと少しになりました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、ボッカ作業無事に終了です!

いやあ、これだけの木材をよくぞ担ぎ上げました。

さすが、皆さん屈強な山の男(女)達ですね、本当に逞しいです。

 

 

 

 

 

 

 

修復作業を待つ第一展望台。

建ってから約7年もの間、風雨にさらされて来たので、だいぶあちこちが

痛み始めてきているので、今回は大規模な改修工事を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、ボッカも終わり、ここでようやく佐藤会長の挨拶となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

改修工事の手始めは、床下を補強する為の太い木材を床下に通す作業から。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは、志方棟梁と高橋さんが床下に足場を設置する作業をしています。

志方棟梁は、今回の改修工事では八面六臂の大活躍。

 

 

 

 

 

 

 

更にもう一本、床下に補強の木材を押し込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

梁の点検をする平岡さんと志方さん。

 

 

 

 

 

 

 

荒井さんは、雨ざらしでだいぶ劣化してしまった看板のイラストを再塗装。

 

 

 

 

 

 

 

こちらでは輪湖さんと平山さんが痛んだ床板をはがす作業をしています。

 

 

 

 

 

 

 

痛んだ床板はどんどん撤去。

 

 

 

 

 

 

 

新しい床板に交換して、丸ノコで余分な部分をカットしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

関口さん、輪湖さんの奮闘で綺麗な床板に張り代わっていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の午前中の作業はここまでで終了。

 

 

志方棟梁達は、午後も作業をして頂きました。

今日参加して頂いた皆さん、本当にお疲れ様でした!

来週は、いよいよ総会です。

 

 

 

author:satoyamaclub, category:町有林, 20:20
comments(0), -, -
里山クラブ会員による古民家再生プロジェクト

 

里山クラブ会員の毛利さん高田さん狩野さん達が中心となって立ち上げた

小川町角山にある岩田家の古民家と蔵を再生し、それぞれをコミュニティ

スペース、イベントスペースとして活用する「岩田家古民家再生活用プロジェクト」

がいよいよ形となってきたようです。

 

詳細は下記のホームページをご覧になって下さい。

 

「やしきぼっこ(岩田家古民家)」のホームページ

https://kurabokko.wixsite.com/kominka

 


「くらぼっこ(岩田家の蔵)」のホームページ

https://kurabokko.wixsite.com/ogawa

 


4月23日には、プレオープンイベント、
5月6〜7日には、グランドオープンのイベントも開催します。

詳しくは上記ホームページをご参照下さい。

author:satoyamaclub, category:広報, 20:35
comments(0), -, -